ブログ

子どもの矯正はいつから?

2018年04月16日

お子さんの矯正治療を考えられている方から一番多く寄せられるご質問が

「いつから始めればいいのか?」というものです。

最近では矯正治療への関心が高まり、3歳、4歳といった低年齢から

治療を検討される方も増えてきました。

 

始める時期は歯並び・咬み合わせの状態や、お子さんの発育の状況により

人それぞれベストタイミングが異なります。

 

個人的には、早くても7、8歳ごろを目安にお考え頂ければよいかなと思っています。

小学校に入ったら一度相談されてみて、

それでもまだ先で大丈夫ですよと言われることもあり、

低・中学年で始める人、高学年で始める人、もっと後になって永久歯が生えそろってから始める人もいる、

という風にイメージされるとよいと思います。

もちろんご心配でしたら、相談はもっと低年齢でされて、

将来の見通しをつけておくのもよいですね。

 

本格的な矯正治療は永久歯がほとんど生えそろってからになりますので、

その前の年齢で行う治療は永久歯の治療の準備に当たるもので、

必要な方もいればそうでない方もいますし、

早く始めれば早く終わるという性質のものでもないのです。

お友達が始めると、うちの子ももう始めた方がよいの?

とご心配になることもあると思いますが、

ベストタイミングはぜひ専門の先生に判断していただきましょう。

 

当院でも無駄に治療が長くならないように、

また受験の時期なども考慮しながら、ベストタイミングをご提案するように心がけています。

 

私が所属している麻布赤坂歯科医師会では

矯正を専門とする歯科医が芝歯科医師会の先生方と一緒に

みなと保健所で無料の「歯並び・かみ合わせ相談」を定期的に行っています。

私も相談を受け持つ日がありますが、

どこの矯正歯科に行けばよいか分からなかったり、

無理に治療を勧められないかご心配という方もいらっしゃると思いますので、

港区にお住いの方でしたら、こうした公的な無料相談もぜひ利用されてみてください。

 

院長 菊池